株式会社ライブイノベーション

087-802-3386

上記電話番号をタップすると発信します。

閉じる

不動産お役立ち情報

「家を売る」前に気を付ける3つのポイントをご紹介

2019.03.18

家を買うことは多くの人が経験することかもしれませんが「家を売る」ことはあまりないかもしれません。滅多にないことだからこそ失敗したくないと誰もが思いますよね。「家を売る」のにはどんなことに気を付ければいいのか、知っているようで知らないことが実はあるのではないでしょうか。

ここでは【家を売る仕組み】や【信頼出来るパートナー選び】についてご紹介します。実際に「家を売る」前に大切なことを少しでも知っておきましょう。

 

まずは家を売る仕組みを知ろう

家を購入したことがある人は何となく「流れ」を知っていると思いますが、「家を売る」ことについてここで簡単に説明します。

 

家を売る仕組み

①まずは売却相談。不動産業者に連絡して「家を売る」ことについて相談します。ここで大切な業者選び(パートナー選び)については、後ほど触れるとします。

②相談した業者さんが、その家についての登記や建築基準法等の関連する法律等について調査をします。それに加えて、周辺の売却事例や路線価などを調べて「査定金額」を算出します

③調査した内容や「査定金額」をもとにお家の売却について話し合い、まとまれば売却するための「媒介契約」を締結します。一般的には、ここまでは費用はかかりません。

④「媒介契約」を締結して、業者が売却活動に入ります。目安としてまず3ヶ月以内の売却を目指して活動します。購入希望者が現れれば、室内の内覧などがあるのがこのタイミングです。

⑤購入希望者との折り合いがつけば、申込書を書いていただき、契約手続きに入ります。申込書から約1週間で契約締結となります。

⑥契約締結からお引き渡しの準備に入ります。お住まいの方はお引越しの準備や、住宅ローンの残りのお支払い準備などを行う必要があります。購入側は住宅ローンの手続きを進めていきます。

⑦それぞれの準備ができましたら、契約時の手付金を除いた残りのお金のお支払いとお家のお引き渡しとなります。このタイミングでお家の名義を購入者の方へ変更し、完了となります。

 

よくある「一括査定」は本当におトク?

家を売る時に「一括査定」というものを聞いた事ありますか?先程の仕組みで紹介した「査定金額」の方法の一つですが、ここではその「一括査定」を含めて「査定」や「パートナー(業者)選び」について紹介します。

 

査定ってどうやっているの?

住宅の価格を決めるのには色々な方法がありますが、近年の査定システムでは、路線価基準地公示地と呼ばれる公共機関が定めている価格と、近隣の不動産売買の事例を参考にして算出しています。以前に比べて事例が増えシステムの精度も上がっており、査定システムを使っての査定であればかなり高精度の査定になっていると思います。

 

「一括査定」とは?

大手の不動産サイトによくある「一括査定」は、複数の不動産業者に一度に査定依頼をすることができる仕組みです。一社ずつ連絡して査定依頼することがないので、手間がかからないことがメリットですが、一挙に複数の業者から連絡があり対応しなければならないというデメリットもあります。どの業者に依頼するのか迷うのが難点です。

 

重要なポイント「パートナー(業者)選び」のポイントは?

家を売る場合のおおまかな内容を紹介しましたが、重要な「パートナー(業者)選び」のポイントを欠かすことはできません。これを間違えると「家を売る」ことを失敗してしまうかもしれません。どんな点に注意して選べばいいのかを紹介します。

 

価格を決めるのはアナタです

査定の仕組みを理解して業者から価格の提示があると思いますが、これはあくまでもデータを基に算出された金額ですので、必ず売れる値段でも必ず売らなければならない値段でもありません。アナタのお家の販売価格はアナタが決めてください!車の買取りではありませんから、査定額で決めるのではありません。査定額よりも高く売りたいのであれば、それをしっかり伝えて販売価格を決定しましょう。

 

最適な売却方法とは?

家は千差万別、決して同じものはありません。そのため、隣近所と同じ売り方が正解ではありません。ましてや査定額よりも高い値段を希望しているのであれば、違った方法で売却しないと簡単には売れないでしょう。それを考えて提案してくれる業者を選ぶのがポイントです。

どうすれば少しでも高く売れるのか、この手間をかけてくれるかそうでないのかで結果は大きく違います。あなたが少しでも希望条件で決まることに努力をしてくれる「パートナー」を選びましょう。

 

売る提案だけで終わってしまっていませんか?

家を売ることに精一杯やってくれる「パートナー」を選ぶことは重要ですが、実はその先も考えてくれる業者はそれ以上に素晴らしい「パートナー」です。例えば、相続した家を売る場合に「相続税の支払い」が発生することがありますが、それについて少しでもアドバイスがあるだけで違いますよね。税金は何も対策をしなければ安くなりません。相続した家を売ることが分かっているのであれば、売った後のことについて少しでも力になってくれる「パートナー」が絶対良いと思います。

高く早く売れることだけを選択基準にせず、その後アナタのことも考えて対応してくれる「パートナー」を選ぶことをオススメします。相続した家を売ることが分かっているのであれば、売った後のことについて少しでも力になってくれる「パートナー」が絶対良いと思います。

 

いかがでしたか? 知ってるようで知らないこともあったのではないでしょうか?売却は家や土地を買うよりも頻度が少なく、周りでも経験している人が少ないようなので、分からないことも色々あると思います。まずはお気軽にご相談下さい。どの方法が一番良い売却方法なのかを、一緒に探していきましょう。


お問い合わせはこちらまで。

株式会社ライブイノベーション
担当:松野
TEL 087-802-3386
Mail info@live-in.co.jp
定休日は日曜日です

————————————————————————————————

売却相談、売却査定、不動産についての相談は無料です!!