株式会社ライブイノベーション

087-802-3386

上記電話番号をタップすると発信します。

閉じる

不動産お役立ち情報

新型コロナウィルスがもたらす様々な影響・・・解決策は!?

2020.04.16

新型コロナウィルス感染拡大の影響により、経済や人々の暮らしは大きく変化しています。その終息の目処は立っておらず、「会社から仕事を休むように言われてしまった」「給料が減ってしまった」など、不安な日々を過ごしている方も多いのではないでしょうか。経営者の方ですと「このまま会社を続けられるのか」「従業員への給料の支払いはできるのか」など、資金繰りに苦しんでいる方もいるでしょう。今回は新型コロナウィルスが私たちの日常へ及ぼす影響と、その問題へのアプローチ方法を不動産屋の視点から考えてみました。

 

「住宅ローンが支払えなくなるかもしれない!」新型コロナウィルスがもたらす切実な悩み

新型コロナウィルスの感染拡大に伴って、私たちの仕事内容や働き方に変化が生まれ始めました。それ自体は決して悪いことではなく、命を守るための重要な選択であると思います。しかし、その一方で聞こえてくるのは「このままだと住宅ローンが支払えなくなるかもしれない」といったお悩み。我々、不動産業界の人間は最近特にこのお悩みを耳にする機会が多くなってきました。

 

このままでは仕事も給料も減ってピンチに!?

最近では在宅ワークや時短勤務などが取り入れられ、営業方法を工夫する企業が多く見られるようになりました。しかし職種によっては在宅ワークが難しかったり、営業自粛要請を受けたが為に働けなくなってしまったりと、「仕事ができない=収入が減ってしまった」という方もいらっしゃいます。日々の生活がままならないのに、その上住宅ローン返済までのしかかるとなると、その負担は計り知れません。

 

まずは銀行に相談!早めの相談でこの先の不安を解消しましょう

不安を抱えたまま一人で最悪のシナリオに思いを巡らせるのではなく、まずは銀行に相談しましょう。新型コロナウイルス感染拡大の影響により、資金繰り等に影響を受けた中小企業や個人を対象とする、返済条件の変更等に関する相談窓口が次々と開設され始めています。また、「フラット35」で知られる住宅金融支援機構も、住宅ローンの返済が困難となった個人に対して返済相談を行っています。

 

今の家を住み替えて、毎月のローンを抑える方法も

「住宅ローンの支払いに追われて辛くなってきた・・・」そんな方は、思い切って今の家を住み替えるのも一つの方法かもしれません。毎月のローンを抑えながら今の状況に対応していくのは、今後の生活を守る上で大事な選択となります。今の住まいを売却したお金で、新たな住まいへ移り、無理のない支払いプランを組みましょう。

 

会社の資金繰り対策として、不動産を売却しませんか?

コロナウィルスの感染拡大により、経営状況が急速に悪化してしまい、倒産の危機に直面する中小企業が増えています。経営者の方は、急な資金調達に奔走することになるかもしれません。本当に経営が立ち行かなくなってからでは手遅れということもありますから、経営者の方は早めに対策を講じる必要があります。

 

「この先も売上が無いかも!?」まずは会社の資産を確認しましょう

今回の件で、会社の資金繰りに頭を悩ませている企業は少なくありません。そんな企業に、まず問いかけたいのが「利用していない不動産を所有していませんか?」ということです。もし、利用していない不動産があるならば、それを売却することで、経営状態の改善を図ることができます。その他にも様々なメリットを得ることに繋がりますので、もしそのような不動産をお持ちの場合は一度、弊社までご相談ください。

 

事業に必要でない不動産を売却して、今後の資金にしませんか?

上記でも説明しましたが、使用していない不動産をお持ちの場合はこの機会に売却を検討することをオススメします。売却によって資金調達をすることができれば、会社の資金繰り難も乗り越えることができます。不動産を所有しているということは、維持費も当然発生します。売却することで、不動産の維持費がかからなくなるといった嬉しいメリットもあります。

 

この機会に不動産を整理して、身を軽くしましょう。査定や相談は無料です。

もしもあなたが資金繰りに頭を抱えた時は、会社の資産の事も考えてみてください。特に長年使用していない不動産の売却は、タイミングが難しいと思いますが、実は「今」がそのタイミングなのかもしれません。もちろん、会社の経営状況によっては売却を急ぐ必要がないこともあります。お悩みの場合は、お気軽に「ライブイノベーション」までご連絡ください。相談・査定ともに無料で承っております。

 

空室のあるアパートやマンションを売却して身軽になりませんか?

春の引っ越しシーズンが終わり、空室が目立つようになったアパートやマンションもあるかと思います。最近では新型コロナウィルスの影響で、しばらく入居が見込めない可能性も出てきました。そうなった時、窮地をしのぐ余裕があるのなら問題ないのですが、少しでも気になった方は「売却」という案も視野に入れておいてください。

 

引っ越しシーズンが終わり、しばらくは入居が見込めないことも…

考えたくはありませんが、もしも事態がなかなか終息しなければ、アパートやマンションの入居率はますます悪化する可能性があります。中には、もともと修繕費や空室の増加に頭を悩ませていたオーナーさんもいらっしゃるでしょう。そこに追い討ちをかけるように今回の新型コロナウィルスです。今後、どう転んでも大丈夫なように今のうちからしっかり対策を練る必要があります。

 

新型コロナウィルスの影響で増えた引っ越しのキャンセル!?

この春は新型コロナウィルスの影響により、引っ越しや住み替えをキャンセルする方も多く見られました。引っ越しや住み替えは生活へ密接に関わるものですし、予算やタイミングがありますから、本来ならば予定通り実施したいところです。しかし、様々な人と接触する可能性などの感染リスクを考えた結果、「自粛」という結論に至った方が一定数います。今後も事態終息までは、このような流れが続くと考えるのが妥当でしょう。

 

アパート・マンションを売却して、当面の生活費にしませんか?

暗い話が続いてしまいましたが、もしもあなたがアパート・マンション経営に頭を悩ませているのなら売却を検討してみてください。当面の生活費にはなりますし、うまくいかない経営のわずらわしさからも開放されるでしょう。新型コロナウィルスの先行きは不透明です。「今後どうすればいいのか分からない」そのような方も、まずはライブイノベーションに相談にいらしてください。新たな解決方法やアドバイスがきっと得られることと思います。早め早めの対策で、少しでも気持ちにゆとりを持ちませんか?

————————————————————————————————

株式会社ライブイノベーション
担当:松野
TEL 087-802-3386
Mail info@live-in.co.jp
定休日は日曜日です

————————————————————————————————

売却相談、売却査定、不動産についての相談は無料です!!